小さな事でも、大きな失態になる…(トレーナー)

試合前の確認はしっかりする事…ちょっとが大きな命取り

結論ですが

にしお

まっ、大丈夫だろう!
と、ちょっとの油断や隙が命取りでした。

日頃、必ず練習でやっている確認を疎かにしてしまい

その展開と同じようなパターンで、試合に負けてしまったのです…

必ずしも、確認していなかったから負けた!ってことでは無いのですが

このような失態はトレーナーとしては無くさないといけないですね。

試合前は、下記リストのようにウォームアップをしています。

  • いつも練習でやってる事をやる
  • 日頃やっていない事は、なるべくやらない
  • わざと、力ませてドラムを打たせる
  • スパー前と同じ感覚でアップさせる
  • 日頃、ちょっとでも気になる点は、再確認する

その、ちょっとが悪い方向で大きな結果と出てしまいました。

KCには、申し訳ないですね。

失態を成功の種にしよう

自分のミスでこのような結果になるのは、勝っても負けても同じ気分になります。

ただ、この失態を活かさないと成長していきません。

これは、トレーナーだけでなく、仕事でも何にでも言えることで

不動産時代、ミスチル好きなO店長

まず、自分の弱さを知ることが一番の成長に繋がります。

と、サラーリンマン時代では、毎日のように言われていました。

自分の弱さを把握することで

  • 自分の弱さを知ることで、どのように対策をしていいか?が、把握できる
  • 自分の逃げ道を消せる

これに尽きます。

失敗したら、僕もめちゃくちゃモチベーションが下がります。

ただ、モチベーションに左右されない、日頃の対策が大事ですね。

まとめ

試合直前は、普段から気になる事は

ウォーミングアップなどで、再確認をするべきと改めて痛感しました。

  • いつも練習でやってる事をやる
  • 日頃やってないことは、あまりやらない
  • 気になってる事は、再確認する
  • まぁ、別に大丈夫かぁ〜は、大きな失態につながる

この失態を活かして、また切磋琢磨して精進して行きます。

この試合で対戦頂いた、RK蒲田ジムの柳光会長、宮田トレーナー、マネージャー、選手の皆様

ありがとうございました。

新人王、期待しております。

そして、KC、

また、一緒にがんばりましょう!!

今回は、簡単な失態な内容でしたが、

読んでいただきまして、ありがとうございました。

にしお

suerte!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください