石井会長(横浜光ジム)と初セコンド【チャーリー×清水優人1】   

3 min
NISHIO

NISHIO

FOLLOW

こんにちは!

Tacos好き、ボクシングトレーナー西尾です。

以前に

チャーリー×清水選手(1回目)の試合があったのですが

とにかく、楽しかったのです!

石井会長、胡トレーナーとのやり取りや

まさかの、チャーリーの発言!

この試合では、初めて会長達とセコンドワークなので

緊張はしましたが、良い経験となった試合です。

では、話していきます!

珍しいチームで、セコンド(横浜光+帝拳)

2018年9月1日

チャールズ・ベラミー(横浜光)×清水優人(木更津GB)

2-1 判定勝ち(77-76.77-76.76-77)

何が楽しかったのか?!

  • 石井会長、胡トレーナー(横浜光)+西尾誠(帝拳)違うジム同士が、セコンドしている
  • 日本ランカー同士
  • セコンドに一体感

普段、経験出来ないメンバーとセコンドするのは

楽しいです!

チャーリーは、横浜光ジムに所属しており

練習は、帝拳ジムでやっております。

当日の試合は

横浜光ジムの石井会長、胡トレーナー

そして、帝拳ジムだった僕とセコンドに入りました。

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

日本ランカー対決

しかも

セコンドがジム混合!!

なかなか

珍しか、パターンたいね〜!

やり辛くなかったんね?!

セルベッサさん

セルベッサさん

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

それが

めちゃくちゃ

やりやすかったです!!

なにより

セコンドに一体感がありました。

  • セコンドの意見が一致
  • チャーリーの気持ちを盛り上げてくれる
  • チャーリーの返事で更に盛り上がる

チャーリーのリードジャブ…

これ、めちゃくちゃ曲者なんです。

階級の割には小さいのですが

手がめちゃくちゃ長い!!

対して、相手の清水選手は身長が高く

身長差は、10センチ以上あったと思います…

が、あえてジャブの差し合いのトレーニング

戸惑った際に、右のボラードやボディ打ちなど

対策としてやっていました。

1R目に、ジャブの差し合いをさせて

清水君が戸惑った瞬間に

チャーリーの右ボラードがヒットましたが

世間は、そう甘くはありませんでした!笑

インターバルでチャーリーに

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

狙い過ぎない

ジャブをもっと使うこと

そして、石井会長がラウンド事に

凄く左ジャブが良いから、たくさん打って!

相手が戸惑ってるから…

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

選手を盛り上げてくれるし

本当に助かりましたね!

中盤、少しペースを握られかけましたが

終盤はポイントをゲット出来たと思います…

試合もチャーリーの頑張りと

石井会長、胡トレーナーの横浜光ジムさんの

お力添えで勝つ事が出来ました。

勝てると確信した、チャーリーのひと言

中盤だったと思うのですが

インターバルに

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

next round…

絶対出て来るから気をつけて行こうねー

ダイコウブツ!!

撃ち合うの、ノープロブレム!!

チャールズ<br>ベラミー

チャールズ
ベラミー

石井会長と目が合って

笑ってしまった記憶があります!笑

とにかく、チャーリーは息も上げずに冷静だし

ここで、勝つ!と、確信しました。

チャーリー、石井会長、胡トレーナー、と

4人で挑んだ試合、本当楽しかったです!

ラウンド中に、色々とコミニケーションを取りながら

試合を進めるのは、選手の為になるし

TEAMとしての結束力を感じ最高でした

また、いつか機会があれば

宜しくお願い致します!

A-SING.BOXING.COM

とりあえず、楽しいので是非見て下さい!

企画や対談に裏話…

僕も、A-SINGのファンなんで

毎回見てます!

いつか、A-SINGに出れるように

頑張りたいと、個人的に思っています!笑

因みに、石井会長が4回戦の頃

僕、スパーリングをしてた事があります!笑

会長は、記憶にないと思いますが!笑

鈍器みたいなパンチで、やばかったです…

この試合で得たものは…

  • TEAMワークの大切さ
  • 敵になったら嫌だ…横浜光ジム勢!笑
  • この試合の経験は、アメリカでも役に立った

もちろん、TEAMワークの大切さは

石本康隆(帝拳)×中川勇太(角海老宝石)の試合でも

充分に実感した事がありますが

改めて、再確認が出来ました。

セコンドワークは、ジムによって色があります!

アメリカで6度、経験出来たのですが…

周り全て外人!笑

言葉も余り分かりません!笑

が、雰囲気やボディーランゲージ

初めてのメンバーでセコンドワークした

チャーリー戦を思い出し、遂行できる事が出来ました。

経験を活かすって凄い大事だと思います。

負けた試合をどう活かすか?

勝った試合を更にどう活かすか?

意識次第で経過も結果も大きく変わってくるのだと

個人的にそう思います。

そんな感じです!

最後まで、話しを聞いて頂き

ありがとうございました!

次回の話しも、よろしくお願い致します。

チャオ!!

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

Suerte!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください