酒井幹生

3 min
NISHIO

NISHIO

FOLLOW



こんにちは。

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

Tacos好き、ボクシングトレーナー西尾です!

今回は、角海老宝石ジムに所属しています

酒井幹生について話をしていきます。

幹生は、どんなボクサーで、どんな所が持ち味なのか??

友松選手(ワタナベ)との試合での対策、試合中の出来事など

話してあります。

もし、宜しければ話を聞いて頂けたら幸いです。

農大キャプテン時代

酒井幹生 プロフィール

  • 北海道出身
  • 農大ボクシング部 農大キャプテン
  • 札幌工業高校→東農大→自衛隊体育学校
  • 66戦44勝(19RSC)22敗、高校2冠
  • プロ戦績 2戦2勝 B級デビュー
  • 2019年12月16日vs友松藍(ワタナベ)  2-0(57-57.58-56.58-56
  • 2019年8月23日vsエルフェロス・ベガ (平石) 3-0(58-54.59-54.59-54) 

酒井幹生の持ち味

  • スピードタイミング
  • 脚さばきが多彩
  • 同時打ちができる

スピードとタイミングが、持ち味であります。

コツコツとパンチを投げてくるタイプで

対戦相手としては、パンチがめちゃくちゃ邪魔くさい。

そして、一番の魅力的といえば…

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

同時打ちが出来るのが、魅力的です。

これって、なかなか勇気いるし、怖いし

相手を見抜かないと、できない難技です。

粟生も、めちゃめちゃ同時打ちが

抜群に上手かった選手でした。

相手のパンチの起動をよみ…

同時に合わせる…

相手を見抜かないとできない難技ですし

個人的に、本物のカウンター

だと思っています!!

幹生は、アマ時代によく帝拳ジムへ出稽古に来ていて

そこでの出会いが初めてであります。

当時は、村田諒太や永野祐樹(元日本ウェルター級チャンピオン)

等とスパーリングしていました。

彼は、高校時代二冠、東農大→自衛隊体育学校

と、歩んで来た技巧派ボクサー。

2020+1 東京オリンピックに出場する選手とも

幾度か試合もしています!

友松藍選手(ワタナベ)との試合

  • 友松藍選手(ワタナベ)
  • アマチュアレコード 50戦41勝(16KO)9敗
  • 2015年度国体 ライトヘビー級準優勝 
  • 2016年度全日本選手権 ライトヘビー級優

去年、12月に試合をした友松選手(ワタナベ)のイメージは

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

非常にパワーがあり

ジャブが上手い選手。

アマでも、良い戦績を残している選手です。

対策としては

  • 前進を止めるために…ジャブを無駄にもらわないこと
  • 得意なジャブを空振りさせること
  • ペースを与えないこと
  • 時が来たら、打ち合うこと
  • 想定内だけでなく、想定外の練習もすること

幹生とは、コミニケションをとりながら

試行錯誤で、練習したのを思い出します。

ジャブをもらわないバランス➡この試合で一番のカギになった

時が来たら打ち合う➡成長を願い打ち合わせたポイントを獲られた!(笑)

想定外の場面も練習メンタル的に余裕が生まれ、打ち合うこともできた

特に、想定外で来られてもよいと練習したので

イメージが出来ていたようで

メンタル的にも余裕が生まれていました。

ただ、幹生は…

試合前、めちゃくちゃ緊張していました!(笑)

試合に入り

友松選手の一発目のジャブが効いたようで…

1ラウンドが終わり、コーナーに戻ってきた幹生は…

最初のジャブで…

めちゃくちゃ効きました!!

酒井幹生

酒井幹生

と、言っていました。

これが逆に、功をそうしたみたで

前半は、得意のリズムと要所要所とパンチをまとめて

行けれたのが非常に良かったです。

あと

打ち合って勝つことにで、自信を手に入れてほしいと…

5R、6Rに、あえて前に出させて打ち合わせたのですが

ポイント取られてました!(笑)

トレーナーとしては失格ですが、本人が次に繋げれるのなら

それは、それで良かったです!!

酒井幹生の持ち味、友松選手との試合、まとめ

  • スピードもあり、タイミングが良い選手
  • 同時打ちのカウンターが上手い
  • アマチュア戦績も豊富
  • 友松選手との試合では、長所であるスピードとタイミングが生かせた
  • ジャブを封じ込めれたのが、試合のカギとなった
  • ポイントは取られたが、打ち合いもでき次戦に繋げれる試合になった
  • 想定外の練習をすることで、余裕を持ち試合に挑めた 

長所であるスピードとタイミング

短所である、打ち合いも出来たこと

お互い、コミニケーションを取ることで

想定外をイメージして、色々と練習が出来たので

より一層、長所が生きた試合になったんじゃないか??

と思います。

今年は、日本ランキングを目標でしたが

コロナの影響で試合も伸びたので

冬頃か来年に、標準を合わせています!!

コロナのハンディは世界中どこも同じであり

選手の事を考えると、めちゃくちゃ大変でしょうが

この期間でも、プラスになる事も色々とあるでしょう。

これかも、期待しているので、本人らしいボクシング

新たなボクシングを目指し、頑張って頂きたいです。

そんな感じです。

最後まで、話を聞いてくださり

ありがとうございました。

これからも

よろしくお願いいたします!!

酒井幹生

酒井幹生

チャオ!!

<span class="has-inline-color has-tsnc-black-color"><strong>NISHIO</strong></span>

NISHIO

suerte!

無料カウンセリング受付中/ライザップ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください